2008年05月06日

連休明けが締め切りなんて‥‥

おととし、水俣病の取材を一年間チームで続け、週1回のペースで放送した。そういう内容だから地味な番組だったんだけど、一部では評判も良くて90分の特番も2回くらい作ったりした。
さすがに終わったときは疲れ果てて、しばらくこの番組のことは考えたくないと思って放っておいたら、あっという間に一年以上経ってしまった。
すると「あの番組は放送しっぱなしなの?」という質問をあちこちで受けるようになってしまった。まあ、放送なんてそもそも「送りっ放し」と書くわけなんだけどね。
なんとかしなくちゃならんかなあと思っていたところに、このブログでも触れた杉本栄子さんの死去ということがあり、さすがにいい加減な私も本腰を入れることになったわけです。

ただ、50人の取材を文章にまとめると、単純に一人原稿用紙10枚と勘定しても500枚。本業抱えながらこれだけの枚数を一気に書くのは絶対に無理だと思って、どうしようかなあと悩んでいたところに、実にタイミング良く、某雑誌から原稿の執筆依頼。
で、これこれしかじかと相談したところ、じゃ、連載と言うことになったわけです。連載なら少しずつ書いて連載が終了すれば自動的にまとまった量の原稿が残るというわけ。
後は書くだけ、となったんですが、締め切りがあす。つまり連休明け。
枚数は100枚。
この連休は原稿書きに明け暮れることになってしまい、ようやく今日アップした次第。疲れた。
でも今夜は数年ぶりの友人が訪ねてくるので、これから空港へお出迎え。一仕事終えたし、うまい酒飲むぞっと。


posted by 紅灯 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。