2009年09月06日

ワイヤレス独身暮らし

歓迎会だなんだとあわただしく過ぎて週末。
ようやく部屋も落ち着いた。
以前のスラムのような(いや自宅マンションとは別のね)部屋とは違い、快適である。広いし。
部屋の片隅にエレアコなんぞ立てかけてあるとなんだか学生時代みたいだし。

ただ学生時代はステレオだの何だの配線が大変だった。
その後だってPCやらプリンタだのいわゆるスパゲティ状態。
でも今回はないのである。

NTTの人に「LANはどこに開線します?」と聞かれて(部屋にいくつかポイントがある)
「ベッドの下にお願いします」。
「いいんですか?」
「はい」
というわけで、じゃまなモデムのたぐいは見えないところ。
んでもって、見えないとこの電源にAirMac Expressをぐさり。
それにLANケーブルを差し込んで、プリンタのUSbもスピーカーのステレオプラグもぐさり。

そこから数メートル離れたリビングにmacがぽつん。

なのに。
macのitunesにリモコンでplayしてやるとワイヤレスでスピーカーから音楽がなるのさ。
そのmacまでの距離は、さらに座ってるところから1メートルくらいあるけど、マウスもキーボードもワイヤレスなのさっ。
imacはディスプレイと本体が一体だから見た目液晶テレビがあるのとなんのかわりもございません。
プリンタもじゃまにならないところに鎮座ましましてるし。

すごいよね、これ。引っ越しの後だから余計に快適に感じるのかな。
macから伸びてるケーブルって電源ただ一本だけ。あと何にもなし。

ワイヤレスキーボード1000円で売ってくれたHさん、ありがと!

独り身の夜は親切が思い出されます。

posted by 紅灯 at 23:37| win→mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。